ボロブドゥールの日の出

未明の漆黒から日の出まで

ジョグジャカルタから向かった先はボロブドゥール。ここにはインドネシアを代表する世界遺産のボロブドゥール遺跡があります。昨日見に行ったプランバナン遺跡がヒンズー教寺院であるのに対して、プランバナン遺跡は仏教寺院です。
ボロブドゥール観光の目玉の一つがサンライズツアーです。遺跡への入場が始まるのは朝6時なのですが、それよりも早い時間に遺跡に入り、ブランパナン寺院の頂上から日の出を拝もうというツアーです。
出発はなんと朝の4時半。暗闇の中を懐中電灯の明かりを頼りに寺院の頂上まで登ります。漆黒の中で待つこと小一時間。ようやく日の出が始まりました。靄がかかっていてきれいな日の出とはいかなかったのですが、こんな感じに夜が明けていきました。

ボロブドゥールの日の出
ボロブドゥールの日の出
ボロブドゥールの日の出
ボロブドゥールの日の出
ボロブドゥールの日の出
ボロブドゥールの日の出
ボロブドゥールの日の出

ちょっとは雰囲気が伝わりましたでしょうか? 写真が下手ですんません。汗

早朝のボロブドゥール遺跡

ボロブドゥール遺跡
太陽が登ってようやくあたりが明るくなってきました。みんな写真を撮ったり景色を眺めたりしてしばらく時を過ごします。

ボロブドゥール遺跡
こちらに写っているのは日本からやってきたツアー客のみなさんです。年配の方が多く、早朝からの遺跡登りでちょっとおつかれでした。苦笑

ボロブドゥール遺跡
朝もやの中ゆっくり上がってくる太陽。赤道直下のインドネシアは日中は30度オーバーの酷暑ですが、朝は涼しく過ごしやすいです。

ボロブドゥール遺跡
頂上から下を眺めたところ。中央右寄りに伸びるのが入り口から遺跡へと続く道です。日中はここが人で埋め尽くされます。

ボロブドゥール遺跡
遺跡ってやっぱり影が似合いますよね。光の陰影というか。

ボロブドゥール遺跡
こんな景色の中で朝のひとときを過ごしました。けっこう贅沢な体験でした。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.