ジョグジャカルタ空港での搭乗の仕方

空港到着からチェックインまで

トランスジョグジャの乗り換えバス停で軽く昼食をとり、またトランスジョグジャに乗ってジョグジャカルタ空港に到着。飛行機でジャカルタ空港へと向かいました。
ジョグジャカルタは田舎町でそれほど日本人が多く訪れる街でもないため、ネット上の情報があまり豊富とはいえません。ジョグジャカルタ空港についての情報も少ないですので、参考になるか分かりませんが、トランスジョグジャを降りてから国内線の飛行機に搭乗するまでの流れをまとめておきます。

ジョグジャカルタ空港
まず、トランスジョグジャを降りたら人の流れについて行ってください。ほとんどの乗客が空港の中に入っていきます。何も考えずについていくのが一番確実です。

ジョグジャカルタ空港
地下道のようなところを進んでいきます。スーツケースをカートに載せている場合は右側のスロープを。カートを使っていない場合は左手奥まで行ってエスカレーターで下ります。

ジョグジャカルタ空港
こちらはスロープ。左手に見えるのがエスカレーターです。

ジョグジャカルタ空港
下まで降りたあと、また上まで上がります。上がったところがジョグジャカルタの空港ビルです。

ジョグジャカルタ空港
上がったところを左に曲がってください。そのまま20mほど進みます。

ジョグジャカルタ空港
すると右手に出発旅客の入り口があります。ここで搭乗便の予約確認書を見せて中に入ります。プリントアウトしたものを持参しておくのが確実です。

ジョグジャカルタ空港
入ってすぐのところで航空会社別に左右に分かれます。ガルーダは右手、エアアジアなどLCC系は左手です。

ジョグジャカルタ空港チェックインカウンター
そしてチェックインカウンターに並びます。カウンターの数が少ないためけっこう並びます。ギリギリに空港に行くのはやめておいたほうが良いでしょう。

ジョグジャカルタ空港チェックインカウンター
搭乗便別にカウンターが分かれてるみたいになってはいるのですが、実際にはどの便でもどのカウンターでもOK状態です。一番早そうな列に並んでください。
チェックインが済むと待合室に進みます。ガルーダのチェックインカウンターのさらに奥にあります。ちょっと分かりにくいのですが、空港職員に搭乗券を見せながら迷ってます〜!的な表情をすれば、状況を察して教えてくれます。いや、冗談じゃなくて本当です。僕の実体験です。笑
なお、待合室に進む途中で空港税35,000ルピアを払いますので用意しておいてください。

ライオンエアに搭乗

ジョグジャカルタ空港待合室
こちらがジョグジャカルタ空港の待合室です。けっこうおんぼろです。笑) 重要ポイントが一つ。入り口からまっすぐ奥まで突き進んでください。すると…

ジョグジャカルタ空港待合室
ジャーン!無料の充電スポットがあります。コンセントアダプターさえあれば、パソコンも携帯も充電できます。スマホのバッテリーがピンチの人はここで充電してください。

ジョグジャカルタ空港待合室
時間になると搭乗が始まります。ただしここの空港、搭乗便の案内表示が分かりにくく、放送も聞き取りやすいとはいえません。搭乗が始まるたびにゲートの近くにいる空港職員に聞くなどしたほうが無難だと思います。

ジョグジャカルタ空港
ジョグジャカルタ空港ですが、入り口もチェックインカウンターも待合室もすべて1階にあります。それはつまり、搭乗ゲートから飛行機まで歩いて移動するってことです。こういうローカルな空港大好きです!

ライオンエア
この日の搭乗便はライオンエア。危険な航空会社ランキングの常連です。まぁ大丈夫ですよ。航空事故の発生率なんて自動車事故の発生率に比べればゼロに等しいですから。

ジョグジャカルタ空港
ジャカルタ行きの表示です。田舎町の小さな空港って雰囲気が出まくって良い感じです。22−39は左って案内が出てますが…

ジョグジャカルタ空港
機内後方の座席の乗客は後部の搭乗口から中に入ります。

ジョグジャカルタからジャカルタへは1時間のフライト。1ヶ月前購入でチケット代は約5,000円でした。ピーチで大阪から福岡へ飛ぶみたいな感じですね。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.