ジャカルタのおすすめホテル

超おすすめ!Favehotel

教会とモスクを堪能したあとホテルに戻ってきました。で、僕が今回ジャカルタで泊まったホテルなんですが、ズバリ超おすすめです!

Favehotel LTC Glodok
こちらが今回ジャカルタで泊まったFavehotel LTC Glodokです。Favehotelはインドネシアで25店舗を展開するビジネスホテルチェーンです。出店予定も50店舗以上あって、Favehotelがインドネシア有数のビジネスホテルチェーンになることは間違いないと思います。
ジョグジャカルタで泊まったWhiz Hotelもそうでしたが、僕は日本だけでなく海外でもビジネスホテルを多用します。というのが、値段が手頃、交通の便が良い立地、総じて清潔、ムダがない、ネットがつながるなど、僕がホテルに求める条件を満たしているからです。もはや観光ホテルなんて泊まる気になれません。

Favehotel LTC Glodok
Favehotelの室内はこんな感じです。思ったよりも広かったです。圧迫感もなく掃除も行き届いていて、快適に過ごせます。

Favehotel LTC Glodok
ベッドはクイーンサイズです。机周りだけじゃなくベッド周りにもコンセントが複数あるので、パソコンやスマホの充電にも困りません。

Favehotel LTC Glodokセーフティボックス
Favehotelでビックリしたのがこちら。セーフティボックスが付いてました。東南アジアの格安ビジネスホテルでセーフティボックスが付いていたのはこのFavehotelが初めてです。インドネシアのホテル、やりますね!
そうそう、これは最終日のチェックアウト前に気づいて悔しい思いをしたのですが、TVのチャンネルがかなり豊富で、NHKの日本語放送までありました。ジャカルタの安いビジネスホテルでNHKが見れるなんて、予想もしませんでした。

Favehotel LTC Glodokバストイレ
こちらはバストイレです。コンパクトにまとめられていて使いやすかったです。

Favehotel LTC Glodokバストイレ
アメニティは歯ブラシとスリッパだけです。ハンドソープやシャンプー兼ボディソープは壁に備え付けのタイプです。気になる人は自分で持って行くとよいでしょう。

Favehotel LTC Glodokバストイレ
こちらはシャワースペース。ガラスできっちり仕切られているため、シャワーを浴びたあとに周りが水浸しってことにはなりません。お湯の温度、水量ともに十分でした。

Favehotel LTC Glodok1階のセブンイレブン
Favehotelの室内には冷蔵庫はありません。その代わり、ホテルの1階にセブンイレブンがあります。こちらのセブンは24時間営業で、冷たいソフトドリンクやビールの他、お弁当やサンドイッチなども売っています。また、日本のセブンと同じようにコーヒーも売っています。朝食なしの宿泊プランにしてもセブンがあるので大丈夫です。

Favehotel LTC Glodokの地図
Favehotel LTC Glodokの位置を確認しておきましょう。青いマーカーの場所にあります。赤はトランスジャカルタのGlodokバス停です。歩いて3分強と非常に便利です。緑のマーカーは博物館や美術館が集中するコタ駅周辺です。トランスジャカルタで1つ隣の駅ですので5分もかかりません。
黄色はスカルノハッタ国際空港からのダムリバスが到着するガンビル駅です。ここからホテルまではトランスジャカルタを使って20分くらいです。

さて、僕がジャカルタで泊まったFavehotel LTC Glodokの宿泊料ですが、ダブルルーム朝食なしで1泊3,000円でした。交通の便が良く、清潔でWiFiもストレスフリーで使え、1階にセブンイレブンがあって、テレビでNHKも見れる。これで1泊3,000円は間違いなくお得です。僕はジャカルタの定宿はここで決定しました。みなさんにも自信を持っておすすめします!

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.