ジャカルタのスーパーでおみやげ探し♪

インドネシアらしい品揃え

この日は1週間のインドネシア旅行の最終日でした。夜には飛行機に乗って帰国しますので、最後にジャカルタ市内のスーパーに行きました。目的はズバリ、おみやげ探しです。
海外旅行のおみやげって観光地のおみやげ屋さんで買ったりすることが多いですよね。でも観光地に並ぶおみやげってどこの国でもだいたい同じようなものであまり面白くありません。それで僕はいつもスーパーで地元のものを買って帰ることにしています。

ジャカルタのカルフール
向かった先はジャカルタの繁華街、ブロックMです。ブロックMには百貨店とかショッピングモールがたくさんあり、日本の駐在員の人たちも多く住んでいるそうです。トランスジャカルタの終点で降りると、真ん前にスーパーのカルフールがありました。

ブロックMのFavehotel
カルフールの隣には僕が今回泊まったのと同じFavehotelもありました。トランスジャカルタのバス停から歩いてすぐ出し、目の前にスーパーがあるし、ブロックMからもジャカルタ空港へのダムリバスが出ているし。次回はここに泊まるのも良いかもしれませんね。

ジャカルタの鮮魚売り場
カルフールの店内に。いきなりインドネシアらしく鮮魚売り場です。インドネシアは島国ですので魚の品揃えが豊富です。さすがにこれをおみやげってわけには行きませんが。苦笑

ジャカルタの鮮魚売り場
マグロも売ってます。100g130円。きっと安いんでしょうね?

ジャカルタのコーヒー
こちらはコーヒーの売場です。インドネシアのコーヒーは日本のとは少し違っていて香りも独特です。職場用のおみやげに買って帰りました。

ジャカルタのスーパーの食用油
なんとなく黄色っぽいですが、何の売場でしょう?

ジャカルタのスーパーの食用油
食用油です。2リットルのビニールパックで売ってました。ナシゴレンとかミーゴレンとか炒め系の料理がインドネシアは多いので、日本に比べて油の消費量が多いのでしょうね。

日本の商品もけっこうあります!

近くに日本人が多く住んでいることもあるのでしょうが、日本メーカーの商品もけっこう売られていました。

サントリーみらい
こちらはジョグジャカルタのスーパーでも売られていたサントリーのお茶系飲料です。さくら味を買って帰ろうと思っていたのですが忘れてました。次回は必ず。

インドネシアのヤクルト
大量に陳列されたヤクルト。ヤクルトは東南アジアで強いですね。フィリピンやベトナムでも売られているのを見たことがあります。中国のスーパーでも必ず売られてますもんね。

インドネシアのヤクルト
10本パックで75円。500mlのお茶のペットボトルが同じ値段でした。日本でお茶ペットが1本150円くらいですから、それでヤクルト10本ってことですね。そう考えると無理の無い価格設定というか、インドネシアでこれだけ大量陳列するくらい売れるのも分かります。頑張れ、ヤクルト!

ジャカルタの生そば
さてこちら、生そばと書かれているんですが…
裏面の表示とかをよく見てみると、生産地が韓国で、使われている活字が中国の漢字で、パッケージには「新鮮日本冷麺」って書かれてて、真空パックされた常温保存の生そばって。おいおい、勘弁してくれよ~w

インドネシアの調理事情?

スーパーを見ているとその国の調理事情というか家庭環境のようなものも見えてきます。

インドネシアのインスタントラーメン
まずこちら、インスタントラーメンです。パッケージに大きく「2」と書かれています。何が2なのかよく見てみると…

インドネシアのインスタントラーメン
横から見てみるとやたら分厚いのが分かります。なんと、1袋に2食分入っているんです。これは確かに合理的ですよね。日本でもお昼に家族でラーメンを食べるってシーンがありますが、家族4人で4袋だったら、2食入り2袋でも良いですもんね。しかし売り場をさらに良く見てみると…

インドネシアのインスタントラーメン
ずらっと並んだ段ボール箱。なんと、ケース売りにも対応してるんです。ラーメンをケース単位で買うなんて、インドネシアの一般家庭ってそんなにラーメンを食べるんですね。

インドネシアのおでん種
こちらは練り物というか、日本でいうところのおでん種です。こういうものをインドネシア人も食べるんですね。

インドネシアのおでん種
パンダなのか、女の子なのか。かわいいです。笑

ジャカルタのスーパーの冷凍食品売場
端から端まで延々と続く冷蔵ケース。

インドネシアの冷凍食品
中身はもちろん冷凍食品です。チキンナゲットやフライドポテトなどが多かったのですが、揚げ物系のおかずもそこそこありました。

インドネシアの冷凍食品
インドネシアの主婦も社会進出で忙しくなって料理になかなか時間を割けなくなっているのでしょうか? そのうち日本と同じように、冷凍食品の半額セールがスーパーのチラシの目玉になるのかもしれませんね。笑

ジャカルタといえばJKT48

インドネシアのベープマット
またまた日本商品発見。ベープマットです。日本では金鳥やアースに押されているフマキラーですが、インドネシアでは強いようです。

インドネシアのキッコーマン
こちらはキッコーマン。キッコーマンはスゴイですね。世界のどこに行っても現地の味覚に合わせた商品を売っています。目立ちませんが日本を代表する世界企業だと僕は思ってます。

インドネシアのホクトのきのこ
え!って思ったのがこれです。きのこを製造販売しているホクトってメーカーが日本にあるのですが、そのパッケージの商品です。裏面を見ると生産地が福岡県になってました。本当に福岡からインドネシアに輸出してるんですかね? もしかしたら現地の業者がパッケージだけ真似てたりして? ちょっと心配。

ハローキティのおかし
ハローキティのおかしです。こちらはちゃんとライセンスを取ってました。

ジャカルタのスーパー
そしてポッキーがあったと思ったら、写真が見にくいかもしれませんが、JKT48がCMキャラクターに使われているようです。

ジャカルタのスーパー
さらにこちら、パッケージに写っているのはAKBからJKTに移籍した仲川遥香ちゃんです。AKB時代はいまいちパッとしなかったのに、インドネシアに来てポッキーのパッケージですよ。おぉ~!
言うまでもありません。おみやげに10個ほど買って帰りました。笑

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.