インドネシアに向けて!まずはジョリビーで腹ごしらえ

インドネシアに向けて!まずはジョリビーで腹ごしらえ

インドネシア旅行記をシェアします

5月の下旬に1週間だけですがインドネシアに旅行に行ってきました。
インドネシアって日本人にとって今ひとつ馴染みがない国ですよね。僕の周りでインドネシアに行ったことがある人なんて一人もいませんし、僕自身初めてです。
でも、経済発展が著しい東南アジア諸国。観光資源の開発も進んでいます。これからインドネシアに行く日本人もきっと増えてくると思います。そこで今回の旅の記録をみなさんとシェアしたいと思います。

インドネシアへはセブパシフィック航空で

さて、僕が東南アジアを旅するときはいつもセブパシフィック航空を使います。セブパシフィック航空はフィリピンのLCC(格安航空会社)で、割引プロモーションのチケットを取れれば、ビックリするくらい安い費用で東南アジアに旅行に行けるんです。今回は大阪からマニラ経由、ジャカルタ往復で約3万円! 日本からダイレクトで飛ぶよりはるかに安いんです。
ニノイ・アキノ国際空港第3ターミナル出発フロア
写真はマニラのニノイ・アキノ国際空港第3ターミナルの出発フロアです。まだ新しくてきれいな建物です。非常にシンプルな構造なので、移動するのも分かりやすくて良い空港だと思ってます。関空よりはるかに使いやすいです!笑

ジャカルタへの5J759便の出発は夜の8時55分。LCCのセブパシに機内食なんてありませんので、飛行機に乗る前に食事を済ませておきます。出発フロアのある3階から4階に移動します。
ニノイ・アキノ国際空港第3ターミナル商業フロア
4階には飲食店やコンビニなどが集まっています。写真に写っているのは日本でもお馴染みのミニストップ。同じ4階にセブンイレブンがある他、ピザハットやミスタードーナツ、中華や日本料理のお店もあります。

フィリピン人CA御用達のファストフード店、ジョリビー

そんな中で僕がいつも使うのは「ジョリビー(Jollibee)」です。ジョリビーはハンバーガーなどを売っているファストフード店で、マクドナルドやKFCを押さえてフィリピンではトップシェアなんです。
ニノイ・アキノ国際空港のジョリビー
マニラ空港にあるジョリビーは市内にあるジョリビーとほぼ同じ値段です。同じ4階にある他の飲食店に比べるとかなり安く食べることができるため、いつも多くのお客さんで賑わっています。
ちなみに写真に写っているオレンジ色のポロシャツを着た2人はセブパシフィック航空のCAさんです。LCCだけあってCAの給料も安いのでしょうか? この空港の4階ではジョリビーでハンバーガーを食べたり、セブンイレブンで買ったお弁当を食べているセブパシのCAさんをよく見かけます。笑

フィリピンのファストフード店が日本と違うところ。それはご飯やスパゲティのメニューがあるところです。
ジョリビーのメニュー
写真の左はフライドチキンとご飯のセット、右は同じくスパゲティとのセットです。フィリピン人はお米が大好きなのでご飯は欠かせない。また、スパゲティは甘いソースがかかったもので、パスタなんて洒落た呼び方が似合わない、まさに「すぱげっちぃ〜」と呼びたくなるようなお味です。苦笑

この空港のジョリビーで僕がいつも頼むのはコレです。Ultimate Burger Steak。大きめのハンバーグとご飯、目玉焼きのセットで、ハンバーグの下にフライドポテトが敷き詰められているという、驚異的に健康に悪そうなメニューです! フィリピンに来るとなぜか食べたくなるんですよね。
ジョリビーのメニュー
ちなみに、セットメニューの中ではジョリビーで最高額商品です。と言っても142ペソ、日本円で300円ちょっとですが。笑

Post Comment