東南アジア貧乏トラベラーの持ち物大公開!

貧乏トラベラーの持ち物はかばん1つ

出発するその前に。さっきのページの最後の写真にかばんが写ってましたよね。もう一度見てみましょう。
東南アジア貧乏トラベラーのかばん
布地の小さな手提げかばんです。今回の僕の荷物、実はこれだけです。1週間の海外旅行ですが荷物はこれだけ。せっかくの機会ですので、東南アジア貧乏旅行人の持ち物を公開したいと思います。

荷物を減らして身軽に旅したい

かばんの中身はこれだけです。

上段左から、着替え、使い捨てのスリッパ、洗顔関係、小物を入れたタッパ、ティッシュとウェットテッシュ。
下段左から、パスポートなどを入れたケース、パソコンケース、充電器など。
写真には写っていませんが、これ以外にパソコンや携帯電話のコードなどが加わります。

一言で言えば最小限に抑えるって感じです。とにかく重いものを持って動きたくない。東南アジアに限らず旅行って自分で歩いた距離の分だけ思い出ができると思ってます。なので少しでも歩きやすいようにできるだけ身軽でいたい。それで必要最小限の荷物にしてます。
着替えも最低限ですが、寝る前にチャチャッと洗っておけば、朝になれば乾いてます。東南アジアですから。
傘が必要って思う人がいるかもしれませんが、東南アジアは乾季と雨季がはっきりしてますので、乾季であれば雨は滅多に降りません。
仮に降ったとしても10分か20分すれば止みますので雨宿りして待ちます。待ってる間は雨宿りしてる現地の人を観察。ベトナムで雨が降った時は現地の人はボーッと空を見てました。日本人だったら下を向いてスマホをいじりますよね。日本とベトナムだと雨が降った時に下か上か見る方向が違うんだなぁ、って。プチ発見があって面白いです〜
小雨だったら濡れながら歩きます。なにせ東南アジアです。雨さえ止めばすぐに乾きますので。笑

東南アジアを旅する時にあると便利な9つの持ち物

さて、少しでも荷物を減らしたい僕ですが、東南アジアを旅する時にこれを持っておくと便利というものがいくつかあります。こちらも紹介しましょう。

●使い捨てのスリッパ
東南アジアの安いホテルではスリッパが付いていないことがよくあります。なので必ず自分で持っていきます。

●ナイロンタオル
お風呂で体を洗うときのゴワゴワしたナイロンのアレです。ダイソーとかで100円で売ってますよね。これも安いホテルには付いてませんので持参します。

●爪楊枝、糸ようじ、歯間ブラシ
爪楊枝って意外と置いていない飲食店があります。なのでこれも持参です。

●アメニティグッズ
歯ブラシ、シャンプー、綿棒など。これも安いホテルには付いてません。アメニティは石けんだけというホテルがけっこうあります。

●栓抜き
これは人によるのですが。僕は1人旅主義で、なおかつ1人の時は部屋飲み派です。旅行中も毎晩ビールを飲みますが、飲食店ではなくホテルの部屋で飲みます。
缶ビールより瓶ビール派なんですが、栓抜きって意外とホテルの部屋にないことが多いんです。なので東南アジアを旅するときには必ず持っていきます。
ちなみに、三徳栓抜きってありますよね。缶切りとコルク抜きがセットになった。あれは危険物扱いで機内持ち込みはできません。機内預け荷物に入れておかないとセキュリティチェックで没収されますのでご注意を!

●ポケットティッシュ
インドネシア、フィリピン、ベトナム、中国。少なくともこの4ヶ国では公衆トイレにトイレットペーパーは付いていません。なのでポケットティッシュが必要です。

●ウェットテッシュ
早朝に海外の空港に到着した時とか、旅行の最終日に朝からいろいろ見てまわって夜遅く飛行機に乗る前とか、汗かいて顔を洗いたいんだけど洗える場所がないって時がありますよね。そういう時にウェットテッシュが使えます。男性限定ですが。(^^ゞ

●耳かき
これはまったく個人的な趣味です。笑) でも、長期間の旅行だとあると気持ち良いですよ。

●コンセントタップ
これは激的に必要です!笑
コンセントタップ
東南アジアに限ったことではなく、日本のビジネスホテルでもそうですが、パソコンを使いながらスマホとデジカメを充電しようと思ったけど、空いてるコンセントが1つしかなかったとか経験ありませんか? そんな時にコンセントタップが大活躍します。
また、空港でアイフォンなどを充電するときもコンセントが並んで2つ以上空いてることってあまりありませんよね。そういう時にも使えます。
さらにさらに、新幹線で通路側に座って窓側の人がすでにコンセントを使っていた時にコンセントタップがあれば、「これ付けて僕もコンセント使わせてもらって良いですか?」って言えますよね。
コンセントタップ、最強です!!

ということで、身軽な旅が好きな貧乏トラベラーですが、東南アジアを旅する時にこれだけは必ず持っていきます。みなさんの旅の参考になれば!

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.